本当にすごく寂しかったです。
「対話…埼玉?助けて
外側
昔使っていた風呂敷を着て
地面を見ながら、同じ範囲を回っている老婆がいた

何か落としたのかなぁ...

おばあちゃん、埼玉ですか?

声をかけたら
彼は私にそれを一生懸命説明します
方言がわからなかった
スーパーの男性社員もやってきた
結局ポイントがつかなかった

埼玉に
通りかかったおばあさんは、自分の都道府県を知りませんでしたが、祖母と同じ言葉を話しました。
問題が解決しました

 

私はトイレに行くので手押し車をここに置いて行ってしまいました
私はそれなしで困っています

コメント
コメントする