私が埼玉に会ったのはここです。
約7年前...別れが間もなく来るとは想像もしていませんでした。


埼玉、私は素晴らしいそして素晴らしい出会いをしました。
誰もが暖かい励ましの言葉を受け取りました。
私の夫に1年以上耳を傾け続けていた人たち、私に会えなかったが私を支えてくれた人たち...
それは本当に祝福でした。

私は私の夫のまで私の人生の残りのために慎重に生きます!

埼玉県出身のミスユニバースが深谷市にて屋台のお手伝い

○○、もう痛くないですか?それは痛みを伴いました...それはイライラしていました...
安心して休んでください。

 

 


もう一度 ...
私を支えてくれた人たちに感謝します。
私はまだ自分の考えをまとめることはできませんが、少しずつ進めていきます。

 

 

私はもう "埼玉を見返すことはできません...
"あなたはあまりにも感謝することはできません、良い疲れ" ...
私は写真に向かって「私は行っています」、「私は家にいます」と言うつもりです。

コメント
コメントする